おしゃぶりを正しく利用する

おしゃぶりを使う時には、使用方法をきちんと確認しておく必要があります。おしゃぶりを使用しすぎることによって赤ちゃんにとって良くない場合もありますので、きちんと確認しておきましょう。

正しい使い方

赤ちゃん用品

常に咥えさせない

おしゃぶりは非常に便利なアイテムですが、常に使用していることによって赤ちゃんがおしゃぶりに依存しすぎてしまう事もあります。さらに歯の噛み合わせが悪くなってしまうこともあるので、おしゃぶりを使用する時は適度に行うようにしましょう。

新生児には使わないこと

赤ちゃんが生まれたての頃からおしゃぶりを咥えさせてしまうと、母乳を上手く吸えなくなってしまうようなことがあります。例えば新生児がおしゃぶりに慣れてしまうことによって、おっぱいを嫌がってしまうようなことがあるのです。

無理やり咥えさせない事

赤ちゃんが泣き止まないからといって、無理やりおしゃぶりを咥えさせてはいけません。中にはおしゃぶりが好きではないという赤ちゃんもいるのです。赤ちゃんにとっておしゃぶりは必ず必要と言うものではありません。赤ちゃんが嫌がっているのであれば、使用をやめるようにしましょう。

洗浄を行う事

おしゃぶりは毎日洗うようにしましょう。おしゃぶりを洗う時は、素材によっては洗浄方法を考える必要がでてきます。哺乳瓶と一緒に消毒することができるかを良く確認するとよいでしょう。

おしゃぶりに関連するおススメの記事

赤ちゃん用品

使用する時期

赤ちゃんがおしゃぶりを始める時期は、生後2か月~4か月ごろが良いでしょう。おしゃぶりは長い期間使用することによって、卒業が難しくなってしまいます。目安としては1歳ごろにおしゃぶりを卒業することができるように考えておきましょう。

READ MORE
ベビー

おしゃぶりの選び方

おしゃぶりを選ぶ時はおしゃぶりの素材や形を見て、赤ちゃんに合うものを判断する必要があります。また、おしゃぶりのケア方法などによって選ぶことも良いでしょう。

READ MORE
赤ちゃん用品

正しい使い方

おしゃぶりを使用する時は、使用方法をきちんと守るようにしましょう。例えば、生まれたての赤ちゃんにおしゃぶりを使用してはいけません。新生児に使う事によっておっぱいを飲まなくなってしまうこともあるのです。

READ MORE
親子

注意点について

おしゃぶりによって歯並びが悪くなってしまうといったことはよく聞くことだと思います。おしゃぶりの使い方に注意していないと、赤ちゃんにとって悪い影響が出てしまうことがあるため注意しましょう。

READ MORE
広告募集中