使用する時期

赤ちゃん用品

必要となってくる時期

赤ちゃんのおしゃぶりが必要となってくる時期は、2か月~4か月となります。赤ちゃんが生まれたてのころは、まだおしゃぶりは必要ないのです。おしゃぶりを長い間咥えさせることによって、歯並びが悪くなってしまうこともあるので注意が必要となります。

卒業のタイミング

おしゃぶりをやめさせるタイミングとしては、1歳ごろを目安にすると良いでしょう。赤ちゃんがハイハイなどをし始めて、自分で動き回れるようになってくる時期となります。おしゃぶりをやめさせるタイミングを失ってしまうと、いつまでたってもやめられないと言うことにもなるため、やめさせる時にはきっぱりと卒業させることが大切です。

依存症にならないように

おしゃぶりを与えすぎることによって、おしゃぶりが無いと安心することが出来ないと言った「依存症」が発生してしまうことがあります。そのため常におしゃぶりを咥えさせたり、いつまでもおしゃぶりをやめさせないでいる事によってやめさせることが難しくなるので注意しましょう。

赤ちゃんの成長の妨げにならないよう

おしゃぶりは赤ちゃんを安心させるために便利なアイテムとなりますが、使用する期間が長すぎることによって赤ちゃんの健やかな発達を妨げてしまうようなこともあります。特に言葉を習得することが遅れてしまう事もある為、注意しましょう。

おしゃぶりに関連するおススメの記事

赤ちゃん用品

使用する時期

赤ちゃんがおしゃぶりを始める時期は、生後2か月~4か月ごろが良いでしょう。おしゃぶりは長い期間使用することによって、卒業が難しくなってしまいます。目安としては1歳ごろにおしゃぶりを卒業することができるように考えておきましょう。

READ MORE
ベビー

おしゃぶりの選び方

おしゃぶりを選ぶ時はおしゃぶりの素材や形を見て、赤ちゃんに合うものを判断する必要があります。また、おしゃぶりのケア方法などによって選ぶことも良いでしょう。

READ MORE
赤ちゃん用品

正しい使い方

おしゃぶりを使用する時は、使用方法をきちんと守るようにしましょう。例えば、生まれたての赤ちゃんにおしゃぶりを使用してはいけません。新生児に使う事によっておっぱいを飲まなくなってしまうこともあるのです。

READ MORE
親子

注意点について

おしゃぶりによって歯並びが悪くなってしまうといったことはよく聞くことだと思います。おしゃぶりの使い方に注意していないと、赤ちゃんにとって悪い影響が出てしまうことがあるため注意しましょう。

READ MORE
広告募集中