種類が豊富です

おしゃぶりといったも、その種類は豊富に存在しています。赤ちゃんの成長に応じたおしゃぶりも発売されていますので、その機能性を確かめつつ検討されると良いでしょう。

おしゃぶりの選び方

ベビー

おしゃぶりの素材

おしゃぶりに使われている素材として一般的なのが、ゴムとシリコンになります。ゴム製のおしゃぶりは、非常に柔らかいことが特徴となります。しかし、ゴムは劣化するスピードも早いため、定期的に買い替える必要がでてきます。もちの良さや安全面を考え、シリコン製を選ぶことも良いでしょう。

おしゃぶりの形

おしゃぶりの形は先端が丸いものが一般的ですが、先が平たいものも販売されています。赤ちゃんがおしゃぶりを吸うことを考えると、平たい方が適しているような場合もあるようです。普段使用している哺乳瓶に近い形状のおしゃぶりを選ぶことも良いでしょう。

洗浄方法に違いがあるものも

おしゃぶりを衛生的に保つためには、定期的に洗う必要がでてきます。おしゃぶりの種類によっては洗浄方法が異なってくる場合もありますので、その洗浄方法によっておしゃぶりを選ぶことも良いでしょう。例えばゴム製のおしゃぶりは薬品による消毒を行うことによって劣化が進んでしまう場合があるので、注意が必要です。

見た目で選ぶことも

おしゃぶりは楽しいデザインが施されていることも多くあります。赤ちゃんを喜ばせるために、デザインが工夫されているようなおしゃぶりを選ぶことも良いでしょう。中には暗闇で光るようなおしゃぶりも販売されています。

おしゃぶりに関連するおススメの記事

赤ちゃん用品

使用する時期

赤ちゃんがおしゃぶりを始める時期は、生後2か月~4か月ごろが良いでしょう。おしゃぶりは長い期間使用することによって、卒業が難しくなってしまいます。目安としては1歳ごろにおしゃぶりを卒業することができるように考えておきましょう。

READ MORE
ベビー

おしゃぶりの選び方

おしゃぶりを選ぶ時はおしゃぶりの素材や形を見て、赤ちゃんに合うものを判断する必要があります。また、おしゃぶりのケア方法などによって選ぶことも良いでしょう。

READ MORE
赤ちゃん用品

正しい使い方

おしゃぶりを使用する時は、使用方法をきちんと守るようにしましょう。例えば、生まれたての赤ちゃんにおしゃぶりを使用してはいけません。新生児に使う事によっておっぱいを飲まなくなってしまうこともあるのです。

READ MORE
親子

注意点について

おしゃぶりによって歯並びが悪くなってしまうといったことはよく聞くことだと思います。おしゃぶりの使い方に注意していないと、赤ちゃんにとって悪い影響が出てしまうことがあるため注意しましょう。

READ MORE
広告募集中